MENU
Create an Account

Shopping cart

Close

お買い物カゴに商品がありません。

Allergy Barrier金属アレルギー防止加工について

金属アレルギーについて

金属アレルギーは金属が液体に溶け出す際にイオン化する事で、体内のたんぱく質と結びつくと体が異物と認識してアレルギー反応を起こします。
金属アレルギーは起きない人と起きる人がいると思われがちですが、このアレルゲンに対する許容量が違うだけで許容量を超えると発症すると言われています。

症状が出たら

肌の赤みやかゆみなどの症状が出たときはまずジュエリーを外し皮膚科へご相談ください。 金属アレルギーは多くの人がなりますが、重症化する事もありますのでご注意下さい。

金属アレルギー防止加工について

私達が行う金属アレルギー防止加工は特殊なフッ素コーティングにより、金属に厚さ数ミクロンの膜を貼ります。 商品の見た目や触り心地はもちろん変わりません。

公的機関で確認された確かな効果

加工したアクセサリーはフッ素コーティングが続く限りコーティングしていない物と比較すると、1/20~1/30程度の金属イオン化になります。 これは人体にほぼ影響が出ない数値になります。

ご注意事項

・肌や洋服などの摩擦により徐々にコーティングの膜が剥がれます。 時間経過により効果がなくなる訳ではありませんので、お肌に異常が出始めた場合は商品を外してください。
・コーティングは簡単には剥離しませんが、強い摩擦・温泉などの無理なご使用方法はお控え下さい。